<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

@東京、恵比寿/Kazuyo&Eric

昨年、すでに結婚されたおふたりが_

c0214368_154672.jpg


アメリカと日本のご家族を招いて、恵比寿のレストランで食事会を開かれることに。

c0214368_15127100.jpg


“東京の、英語が話せるフォトグラファー”を検索したら
なぜか私にヒットしたそうで・・・
そのまま出張撮影をご依頼くださいました。

食事会といってもカジュアルではなく、
きちんと正装されることは事前にお聞きしていましたが、
ウェディングドレスが
昔お針子だった新郎お母さまの手作りだと
当日に知ってビックリ!

c0214368_15193718.jpg


アメリカから持参(!)したお母さまのMyミシンが故障してしまい
前の晩に徹夜して、手縫いで仕上げられたとのこと。

よくよく話をお聞きすると
昨年は入籍されただけで式は挙げていらっしゃらなかったのですね。

「それならば今日!」と、急きょ

ベールアップ
c0214368_15334283.jpg


ウェディングKiss
c0214368_15343885.jpg


ご家族を証人とする指輪の交換をしていただきました。
c0214368_1536321.jpg


おふたりから指輪をお預かりし、
こっそりレストランのマネージャーに渡して
デザートタイムに運んで来てほしいとお願いしたら_

c0214368_15402825.jpg


アドリブで、このように飾りつけてサーブしてくれました。
粋ですネ☆


クライアントの個性や希望に応じてあつらえる特注品のことを
イギリスでは『Bespoke(ビスポーク)』といいます。
Michi Photographyが志向するのも
まさにBespokeなウェディングフォト・・・



「内々の食事会」が「小さな結婚式」に。

私も京都から出向いて、そのお手伝いができたことを
とても幸せに思いました。

c0214368_1773833.jpg



by Michi Photography


【おまけ】
花嫁さんのドレスの裾から時折り顔をのぞかせる靴が
あまりにもステキだったので♪

c0214368_17252642.jpg

by michiphotography | 2010-12-30 17:56 | パーティ  

@京都、下鴨神社/Kazumi&Ryo

以前、東京でプレ=ウェディングフォトをお撮りしたおふたりが
京都でウェディングDAYを迎えられました。

c0214368_23434044.jpg


最初は和装から_

c0214368_23452780.jpg


やはりプレの時とは違う_
花嫁特有の「すごみ」を帯びた美しさが
ちょっと近寄りがたいオーラを放ちます。

でも会話をすれば、いつもの気さくなおふたりに。

c0214368_23455197.jpg


あのとき仕上がったドレスとスーツも_

c0214368_23591062.jpg


いよいよ本番です!

c0214368_01105.jpg


衣装だけでなく
ウェルカムボードには
お友達がデザインされたロゴがあしらわれていたり_

c0214368_0318.jpg


ファーストバイトがケーキでなく
新郎の弟(パン職人)さんが作られた「そっくりパン」だったり_

c0214368_062735.jpg

c0214368_06497.jpg


引出物には
新郎のおじいさまが作られたお米が配られたり、と_

c0214368_091242.jpg


こよなく仲間を愛し、仲間から愛されているおふたりらしい
こだわりと温もりに満ちたウェディングDAYでした。

c0214368_0201463.jpg



実は…
この大切な撮影の直前、私は体調不良に襲われてしまい
急遽、特に挙式と二次会の撮影はTomoさんとYukoさんに助けてもらいました。

c0214368_0321571.jpg


c0214368_0323725.jpg


仲間の存在と
そして何よりも、おふたりの優しさに救われた_
私にとっても、
これからのウェディングフォトグラファー人生を変えるような
忘れられないウェディングになりました。

by michiphotography | 2010-12-29 00:23 | 和装ウェディング  

@神戸、六甲/Yuki&Yuka

クライアントの個性や希望に応じてあつらえる特注品のことを
イギリスでは『Bespoke(ビクポーク)』といいます。
Michi Photographyが志向するのも
まさにBespokeなウェディングフォト・・・



業界で「スナップ撮影」「スナップカメラマン」というと
ちょっと安っぽい響きがして・・・
現場で「スナップさん。」なんて呼ばれた日には(←現実に1度だけありました・・;)
非常にフクザツな思いがします。

でも私は、心の底からスナップフォトが好き。
演出でなく、
自然な出来事や表情を絶妙にとらえた写真が
撮るのも、観るのも1番楽しいし、
心打たれると思っています。

だから、誇りを持って
ウェディングのスナップフォトグラファーでいたいです。

c0214368_10401488.jpg


c0214368_10403120.jpg


c0214368_10414645.jpg


c0214368_10421092.jpg


c0214368_104248100.jpg



とはいえ、
ウェディングという晴舞台を写真に残すうえでは
スナップだけでなく、演出した『ポージングフォト』も大切。

「ちょっと照れるけれど、一生に一度の記念なので…」という
おふたりのリクエストと
あやや(今の旬でいうと村上香奈子ちゃん)似の
愛らしい花嫁さんのイメージで
今回は、このようなポージングフォトとなりました。

c0214368_1174823.jpg


c0214368_118056.jpg



by Michi Photography

by michiphotography | 2010-12-22 11:18 | 洋装ウェディング  

京都@知恩院のW結婚式

すこし樹木が色づきはじめた初秋の知恩院で_

c0214368_2310890.jpg


ご姉妹が、同時に結婚式を挙げられました。

c0214368_23112568.jpg


めずらしいW(ダブル)結婚式_しかも、全員わざわざ関東から挙式しに来られるというお話を
お聞きしたときは正直、驚きました。
でも、理由は簡単。
皆さん仲良しだから♪
そして、国宝・知恩院の大ファンだからなのでした。

当日は、主にお姉さまカップルを私、渡辺未知が_

c0214368_2327020.jpg


そして、妹さまカップルを今回のセカンド・フォトグラファー奥殿優子がお撮りしました。

c0214368_23293783.jpg


私も観光では何度も訪れている知恩院ですが、普段は決して目にすることのない
ディープな光景に、ファインダー越しに何度も息を呑みました。

c0214368_23432148.jpg


c0214368_23433943.jpg


c0214368_2344049.jpg


荘厳な挙式を終え、和装を解いて、山門の前で記念撮影したとき_
お寺めぐり大好きな「素」の表情に戻られた皆さんでした。

c0214368_23483716.jpg



クライアントの個性や希望に応じてあつらえる特注品のことを
イギリスでは『Bespoke(ビクポーク)』といいます。
Michi Photographyが志向するのも
まさにBespokeなウェディングフォト・・・



今年は、個性豊かなウェディングの撮影ご依頼が増えて、とても嬉しく思っています。
規模は小さくても、Michi Photographyの志向性はウェブその他の発表行為を通じて着実に
お伝えできているのではないかと...

仲間と共に、来年も頑張ります☆



from Michi Photography

by michiphotography | 2010-12-21 00:23 | 和装ウェディング  

エンゲージメントフォト祭り

ブログ「ふぉとみっちゃん」の日々をご覧ください♪

by michiphotography | 2010-12-20 18:38 | プレ=ウェディング