カテゴリ:イギリスのウェディング( 12 )

 

再びイギリスへ

~一昨年の5月にイギリス、Woodlandで撮影したウェディングフォトより~


c0214368_10303073.jpg
▲カップボードに飾られた家族代々のウェディングフォト。
おしたく撮影のため花嫁さんの自宅を訪れたとき、真っ先に目に飛び込んできました。
こうしたイギリスでの体験がMichiPhotographyの「飾る写真」のヒントになっています♪


c0214368_10304587.jpg
▲自宅おしたく風景。
なんと、この日に備えてDIYで壁の色を塗り替えたとのこと!
イギリス人らしいこだわりですね(^_-)


c0214368_1030579.jpg
▲毎回、可愛いブライズメイドに会えるのも英国ウェディングの楽しみの1つ。


c0214368_1031999.jpg
▲教会で花嫁の到着を待つ男性陣。
当日は挙式直前まで新廊新婦が顔を合わせない伝統が、
英国ウェディングでは今もしっかり守られています。


c0214368_10312630.jpg
▲女子ゲストのテンションの高さは万国共通♪


c0214368_10325944.jpg
▲日本でもイギリスでも
ありのままの魅力あふれる表情をとらえます。


c0214368_10341025.jpg
▲大の大人が、しゃぼん玉。


c0214368_10351896.jpg
▲モードなレディも、しゃぼん玉。


c0214368_10354310.jpg
▲花びらが散らからない、しゃぼん玉シャワー。
このアイディアを私は日本のお客さまにもオススメしています(^^)


そして、また_

しばらく渡英することになりました。

ウェディングと、ポートレイトの撮影、
そして、イギリス人のウェディングフォトグラファーとフローリストの取材を行ないます。
もちろん、旅写真もたっぷり撮ってこようと思っています。

納品をお待たせしているお客さま
撮影ご依頼をお断りしてしまった皆様には心苦しく思っておりますが_
そのぶん、
写真的にも人間的にもブラッシュアップ&リフレッシュさせて
また次の撮影や写真集づくりに反映させます!
願わくば
一緒にMichiPhotographyのイギリス滞在記を楽しんでいただければ幸いです。

それでは
いってまいります☆


c0214368_1151061.jpg



渡辺未知 as MichiPhotoraphy
camera-ai.com
※イギリス滞在記は、camera-ai.comにリンクされている
MichiPhotographyのfacebookページでご覧ください。
イギリスから毎日UP(予定^^;)です。
facebookをやっていない方でもご覧いただけます。
facebookをやっている方はページに「いいね!」を押していただけると嬉しいです。

なお、イギリス滞在中も帰国後の撮影ご依頼を受け付けております
(現在、8月以降のご予約が可能です)。

よろしくお願いします。

by michiphotography | 2013-04-22 11:08 | イギリスのウェディング  

The Emotion picture (Zoe&Chris's)



※ネットで手軽に見られるように、実際よりも画質・サイズを落としてUPしています。

by michiphotography | 2013-01-04 15:12 | イギリスのウェディング  

ロンドンの講習会にて


金曜日から日曜日まで、ロンドンのホテルNOVOTELで開催されていた
写真協会(SWPP)の講習会に参加していて_
ほぼ1日中ホテルに缶詰め状態でした(^^;)

c0214368_204193.jpg
▲3日間、ホテルの各会議室でこんなに沢山の講習会が!
同時間に開催されるので、どの講習会に参加するかも悩ましいところ・・・

▼まず最初に私が受講したのはアメリカのフォトグラファー、Wendy Newmanの講習会。
c0214368_20462839.jpg


▼スタジオでのポートレイト撮影の基本的なライティングを学びました。
c0214368_20481774.jpg


▼次は、スコットランドのフォトグラファー、John Baikie。
c0214368_21315981.jpg


わざと廃墟や雑然としたロケーションを選んで
「カッコイイ」ウェディング・ファッションフォトを撮影するコツ
(*欧米で流行のTrash the Dress shot)を学びました。
c0214368_20493137.jpg


ちなみに、実際のモデル撮影で私が撮影した1枚↓
c0214368_2058731.jpg


▼今、イギリスで最も優れたドキュメンタリースタイルの
ウェディングフォトグラファーの1人といわれるKevin Mullins。
c0214368_210387.jpg


彼からは、そのスタイルの真髄を学びました。
今回、私が最も気に入った講習会です!
c0214368_2134433.jpg


▼カナダのフォトグラファー、Andrea Nielsen。
c0214368_215489.jpg


テーマは、動画撮影を採り入れたスライドショー制作のワークフロー。
私は動画撮影を採り入れる予定はありませんが
一眼レフ動画撮影の現状と具体的な仕組みを知るのはとても勉強になりました。
c0214368_2165571.jpg


▼マタニティやベビーフォトの専門家、David Moffitt。
c0214368_2111956.jpg


撮影方法だけでなく、妊婦さんや赤ちゃんとの接し方、役に立つ道具など
具体的に教わりました。
c0214368_21125627.jpg


▼Martin OliverはBBCの子供番組制作業からキッズ&ファミリーフォトグラファーへ
転向して、非常に成功している人物。
c0214368_2115358.jpg


テレビ畑出身だけあって、さすがに講習もすごく上手でした☆
c0214368_21164696.jpg


▼最後は、ウェールズを拠点に夫婦で活動しているGarry & Sue Williams。
c0214368_21181951.jpg


写真論ではなく、打ち合わせ方法、値段交渉、ワークフローなど
主にマーケティングのことを非常にオープンに話してくれました。

夫婦間でのやりとりや、お互いのフォローの仕方も素晴らしく・・・
やはり夫婦ウェディングフォトグラファーはイギリスでも強い!
と思いました(^^)


今回の講習会では、あえて自分の専門や好きなジャンルだけに絞らず
あらゆるジャンルを受講するように努力しました。

そうすると、自分のやるべきことが少しづつ鮮明になってきました。

正直、今は身も心も疲れきってますが(^^;)
徐々に整理して、形にしていくつもりです。

c0214368_21273317.jpg



by 渡辺未知 as MichiPhotography

*こちらのイギリスだよりもご覧ください→OPEN

by michiphotography | 2012-01-16 21:40 | イギリスのウェディング  

@イギリス/Love&Hope photo



c0214368_15591792.jpg


私が所属するBIPP(英国プロフェッショナル写真協会)主催のウェディングフォト・
ワークショップに参加したときに撮影した1枚です。

参加者と講師とモデルが勢揃い。
そこはウェディングフォトのプロの集まりらしく
このワークショップで習ったばかりの
イギリス流集合写真のポージングを決めてもらいました。
(*こういうポージングで撮ってみたい方はお申し付けください^^)

こんなふうに
今年の4月から5月にかけてイギリスに滞在していたあいだ
『Love & Hope photo』プロジェクトというものを実施していました。

『Love & Hope』と印刷した紙を日本から大量に持って行って
イギリスで誰かと震災について話しをすることができたら
その紙にメッセージを書き込んでもらい、ポートレイトを撮影させてもらう
と、いうもの。

撮影した新郎新婦さんもウェディングの合間に♪

c0214368_16135640.jpg



3.11という
一部の地域ではなく日本全土が大きく揺さぶられた、あの震災後の渡英。

イギリスの人に、少しでも日本の情況を伝えたい_
日本の人に、少しでもイギリスからの声援を届けたい_

それは、単なる自己満足かもしれないけれど。

でも、もしこの『Love & Hope photo』が
私の大好きな2つの国、日本とイギリスの「幸せへの思い」をつなぐ
小さな架け橋になれるとしたら
これほど嬉しいことはありません。



by Michi Photography
※他の写真も含めた『Love&Hope photos』(@ Flickr)も是非ご覧ください☆

by michiphotography | 2011-08-08 17:26 | イギリスのウェディング  

イギリスのヴィレッジ・ウェディング/Sarah&Neil

先週の土曜日、レミントン(Royal Leamington Spa)の外れにある
小さな村で撮影したウェディングをご紹介します。

▼今回も自宅でおしたく。
ベストマンやブライズメイドの衣装も並びます。
c0214368_2015466.jpg


▼花嫁さんのメイクシーン。
未知フォトグラフィらしさは日本でもイギリスでも変わりません(^^)
c0214368_2015216.jpg


▼挙式は村の古い教会で。
c0214368_20153832.jpg


▼今回も女性たちの帽子姿が冴えてます☆
c0214368_20155046.jpg


▼新郎さんやゲストの皆さんが入場を終えた頃(*挙式前にウェディングドレス姿を
見られないようにするため)花嫁さんとお父様が到着。
c0214368_2016242.jpg


▼挙式中は撮影禁止だったので
扉の外で待機して、ご成婚直後の表情をキャッチ。
c0214368_2021458.jpg


▼教会の門前で盛大にフラワーシャワー。
c0214368_20161478.jpg


▼ウェディングカーで披露宴会場へ。
c0214368_20162562.jpg


▼ウェディング(ドキュメンタリー)フォトグラファーは
「次に何が起きるか」常に予測しながらカメラをかまえています。
結果、この素敵な瞬間を写真にすることができました。
c0214368_20163571.jpg


▼披露宴会場は郊外のマナーホテル。
しばらくの間、庭先でグループショット撮影が続きます。
c0214368_20164732.jpg


▼最後にツーショット撮影。
私の1番のお気に入りショットです♪
c0214368_20165869.jpg


▼英国ウェディングは食事(Wedding Breakfastといいます)から始まり
(*食事中はフォトグラファーも休憩)、一息ついたところでスピーチタイムとなります。
まずは花嫁の父から。
c0214368_20171887.jpg


▼最初は上機嫌だったのに、だんだん涙声に…
娘さんへの深い愛情に誰もがジンときました。
c0214368_20173126.jpg


▼披露宴が終了すると、会場はディスコに様変わり。
ダンスパーティはケーキカットから始まります。
c0214368_20175467.jpg


▼フォトグラファーは新郎新婦さんのファーストダンスを撮影した時点で退散しますが
パーティは深夜まで続きます。
c0214368_20181110.jpg



【未知フォトグラフィよりお知らせ】
イギリスに興味のある方は
こちらのブログもご覧ください♪

by michiphotography | 2011-05-06 20:22 | イギリスのウェディング  

@イギリスのアフリカン・ウェディング/Ngoneh&Ebou

昨日ロンドンで撮影した、アフリカのガンビア(Gambia)人カップルの
ウェディングパーティをご紹介します。

オープニングは西洋式に、まずフラワーガールたちが床に花びらをまきながら登場。
c0214368_818346.jpg


つづいて立会人(?)と新郎新婦、ブライズメイド、親戚たちの登場です。
c0214368_8183641.jpg


進行がガンビア語だったので、正直ちんぷんかんぷん…

パーティ開始早々、花嫁さんへお札のプレゼント攻勢が始まり、少々ビックリ。
c0214368_819241.jpg


その後、さっそく全員入り乱れてのダンスが始まりました
(パーティの間ずっと、アフリカン・ミュージックが大音響で流れています)。
c0214368_8192335.jpg


ダンスが得意な人は中央に躍り出て、皆の関心を集めます。
彼にもゲストから沢山のお札がプレゼントされていました。
c0214368_8194389.jpg


ダンスが一段落ついたところでケーキカット&KISS。
c0214368_8202859.jpg


花嫁さんへ、今度は大きなギフトボックスのプレゼント攻勢
(一体何が入っているのでしょう?!)。
c0214368_8211157.jpg


花嫁ゴネさんの、幸せに光り輝く笑顔。
c0214368_8213578.jpg


午前0時を回って、ダンスは更にヒートアップしていきます。
c0214368_8215465.jpg


アフリカの人々の底抜けの陽気さと逞しさ
そして、美しさに圧倒された一夜でした。

c0214368_822282.jpg


c0214368_8241542.jpg


c0214368_823468.jpg


c0214368_8244081.jpg


c0214368_9361877.jpg



【未知フォトグラフィよりお知らせ】
イギリスに興味のある方は
こちらのブログもご覧ください♪

by michiphotography | 2011-04-25 08:46 | イギリスのウェディング  

@イギリス/Madeleine&Nick

昨日、イギリスのレミントン(Royal Leamington Spa)で撮影したウェディングの中から
特にポーズをつけず、自然なまま撮影したスナップショットだけを集めてご紹介します。


▼美容院でヘアセットだけ済ませ、メイクと着付けは自分で_というのがイギリス流。
c0214368_5275029.jpg


▼花嫁さんの甥っ子ジェイムスくん。ページボーイを務めます。
c0214368_5281094.jpg


▼今日の挙式は規制が厳しく、会場の外から撮影することに。
c0214368_5283753.jpg


▼挙式後、向かいの公園へ移動。人生の先輩が優しく見守っています。
c0214368_529172.jpg


▼ゲストたちも続々と公園内にある披露宴会場へ到着。
c0214368_5291963.jpg


▼なにはなくとも、まずはシャンペンで乾杯。
c0214368_5423161.jpg


▼新郎さんに帽子を誉められ、嬉しそうなお祖母さま。
c0214368_5311165.jpg


▼大役を終えたジェイムスくんも、彼のために用意された「特別の飲み物」で喉をうるおします。
c0214368_548727.jpg


▼デジカメが普及してから、イギリスでもカメラを持ち歩く人がグンと増えました。
c0214368_5313547.jpg


▼人混みから少し離れて2ショット撮影。
おふたりの飾らない人柄と、公園の自然な雰囲気がぴったりマッチしていました。
c0214368_532318.jpg


▼ジュエリーボックスのような可愛いウェディングケーキ。
これから夜通しのウェディングパーティが始まります。
c0214368_5272492.jpg




【未知フォトグラフィよりお知らせ】
イギリスに興味のある方は
こちらのブログもご覧ください♪

by michiphotography | 2011-04-18 06:30 | イギリスのウェディング  

@イギリス/Zoe&Chris④

c0214368_2212491.jpg


OPEN

by michiphotography | 2010-05-07 02:22 | イギリスのウェディング  

@イギリス/Zoe&Chris③

c0214368_2192364.jpg


OPEN

by michiphotography | 2010-05-07 02:17 | イギリスのウェディング  

@イギリス/Zoe&Chris②

c0214368_217642.jpg


OPEN

by michiphotography | 2010-05-06 02:13 | イギリスのウェディング